もろみ酢

栄養たっぷりのもろみ酢は、健康を維持するためにおすすめのサプリメントです。

 ↓↓↓もろみ酢の詳細・申込みはこちらから↓↓↓
もろみ酢

 

1_580-249

 

もろみ酢の原料

もろみ酢のもろみは泡盛を醸造した後に残る「もろみ」を使用しています。

moromi_03沖縄を代表する焼酎の「泡盛」は、一般的な焼酎が白麹菌を用いるのと別に、沖縄独特の黒麹菌を使用して発酵させ蒸留しています。
泡盛を醸造させた後に「もろみ」が残ります。

このもろみには、泡盛の原料である頃麹菌・酵母を使用して発酵・熟成させる過程でクエン酸や有機酸類、必須アミノ酸、ミネラル、ビタミン類が多く含まれています。

黒麹菌がクエン酸を、酵母の発酵がアミノ酸を生み出すことにより、泡盛を醸造したあとのもろみには多くの栄養素が凝縮されています。

 

もろみ酢は飲みやすい

moromi_06もろみ酢には豊富な栄養素が含まれています。
一般的な健康酢は、酢酸(醸造酢)が主流となっていますが、もろみ酢は黒麹菌から精製される「クエン酸」が主体になっています。このため、酢独特の鼻にツーンとくる酸味がなく、胃を荒らしません。
水で薄めることなくストレートで飲める健康飲料です。

泡盛からとれる「もろみ」に「黒糖」を加えることで、飲みやすく仕上がっています。
従来からの黒酢は、飲みにくいという欠点がありましたが、もろみ酢は飲みにくさをなくしフルーティーな味わいなので、長く飲み続けることができます。

黒糖は、黒糖の名産地である波照間産のものを使用しています。
新鮮なうちに汁をしぼり、伝統の製法で精製された黒糖は、豊富なビタミン、ミネラルが含まれています。

 

もろみ酢屋さんのもろみ酢

現在、たくさんのもろみ酢が製品化されていますが、もろみ酢屋さんのもろみ酢は、他の製品に比べて有効成分であるクエン酸やアミノ酸が多く含まれています。

graph_580-426

 

もろみ酢の飲み方

1回約30mlを1日に1~3倍が目安です。
鼻にツーンとくる酸味が少ないので、そのままでも飲みやすくできています。
他の飲み物で割って飲むなどのバラエティに富んだ飲み方もできるので、毎日楽しく飲み続けることができます。

 

↓↓↓もろみ酢の詳細・申込みはこちらから↓↓↓
もろみ酢

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ